スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼 バスの寝顔

 
バスの運転手が
まだ 男の子の
あこがれの職業だったころ
 
大きなハンドルを回す
白い手袋は 眩しかった
 
そのころ
輝いていたバスの営業所の外壁は
いまでは すっかり色あせている

さびれたものだ 
と思いながら 夜道を通りがかると
一台のバスの車内が 暗闇に浮かんで見えた

ガイドさんらしい ひとりの若い女性が
ひたむきに 窓や社内を拭いている
 
窓 椅子カバー 手すりを
不思議なほど 一生懸命に掃除している
  
上司も 誰も見ていないのに
なぜ手を抜くようすを見せないのだろう
 
仕事だから あたりまえ だろうか

いや それだけじゃない

暗闇の 道端の客席から
その姿を じっと見ていれば解る

彼女は愛しているのだ

バスを バスでする仕事を
 
誇りに思っているのだ

バスを バスでする仕事を


ちっとも
色あせてなんかないじゃないか


通り過ぎつつ 
営業所を振り返ってみると
 
愛されているバスたちの
やすらかな 寝顔があった
 
気仙沼 バスの寝顔
 
 
=====================
撮影場所:気仙沼市
 ミヤコーバス気仙沼営業所
撮 影 日:2009/11/20
機  材:au W63CA
 ※PCで縮小
=====================
 
関連記事

テーマ : 夜の街角
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。