スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮設の笑顔

 
2012年1月26日 気仙沼市波路上 海の殉難者慰霊塔 1
 
 
 
仮設の人に 
 
会ってみれば 元気そうな笑顔
 
いまさら 人前で 泣いている人はいない
 
 
被災時は どうでしたかと たずねれば
 
笑いながら 答える
 
 
なんだか 平気そうに見える
 
 
なら
 
もう 解決してるのかといえば
 
ほとんど 解決していない
 
 
平気な はずなど ない
 
 
心が 泣きたくても
 
生きている命は
 
なんとか 乗り越えようとするから
 
笑う のだ
 
 
 
2012年1月26日 気仙沼市波路上 海の殉難者慰霊塔 2
 
 
今日も 涙ぐんだ
 
そして
 
いっぱい 笑った
 
 
 
================
撮影日:2012年1月26日
撮影場所: 気仙沼市波路上
   海の殉難者慰霊塔 付近
機材:  au W63CA
================
 
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 悩み 瓦礫 復興 津波 夕日

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです

重箱石さん、どうもです。
レスが遅くなってごめんなさい。
m( ̄o ̄)m
 
たしかに 
「笑う効用」はあるそうですね。
 
一方で 涙を流すというか、
「泣く効用」もあるらしいですよ。
 
思いっきり「泣き笑い」すれば、一挙両得なのかも
\(^o^)/ (>O<)
 
てことは
いちばん良くないのが 
「くよくよ」「じくじく」
気をふさぐことかな…
 
気を つけます
 (・Д・; 
 

No title

おっはよー
GWも最終日だねー

笑うか?
泣くか?
どっちにするって選択を迫られたら、
笑うほうがいい。
笑えば、免疫力がUPして、
色んな困難が起きても、乗り越えて行ける。
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。