スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜 光と影

 
2013年4月26日 気仙沼市内の脇
2013年4月26日 気仙沼市内の脇 大川沿い並木 
 
 
気仙沼 大川土手の
 
いつになく 咲き出すのが遅い
 
そう思っていた

 
だが どうやら その3分の1は

津波の残した 塩分によって

すでに 花咲かす力を 失っていたようだ
 

新しい町づくりのため

この並木は 伐採される

 
最後の 気仙沼大川桜祭り
 
明後日 4月28日
 
 
(※情報によれば、数本のは移設され、 工事後も残されるそうだ)

2013年4月26日 気仙沼市内の脇
2013年4月26日 気仙沼市内の脇 大川沿い桜並木 
 
あの日の火災で
 
こげたまま残されていた 桜も 
 
まもなく 姿を消す
 
 
  ◆
 

被災1カ月半頃の 避難所時代
 
高台にある 気仙沼図書館の桜には
 
とても 励まされた


いや

きれいごとではく

本当のことを言おう


2年前

じつは 桜の華やぎが

たまらなく うらめしかった

花の明るさが 自分の境遇を
 
いっそう惨めなものに 感じさせた


それでも 桜を嫌いになれなくて

花の下

ただ 自分を 笑うしかなかった


2013年4月26日 気仙沼市笹が陣
2013年4月26日 気仙沼市笹が陣 気仙沼図書館付近
 
 
町の
 
そこかしこに
 

 
 
日本の原風景 
 
2013年4月25日 気仙沼市所沢
2013年4月25日 気仙沼市所沢 
 
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 被災 街並み 復興

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

どんちゃん、重箱石さん、コメントありがとうございます♪
(´∀`)/
 
>どんちゃん
震災で かろうじて残っていたものなのに、
堤防や嵩上げのため、危険ゾーンの低地にある構造物や樹木は ほとんど全て取りのぞかなければなりません。
それらは、「ただの物」でもありますが、思い出深いものでもあります。
優先すべきは、優先するしかありませんが、心へのなにがしかの配慮ができるのが
文明国のあり方かと思います。
てか、そんな時間的な余裕はないのだとも思いますが…
(´∀`;
 
>重箱石さん
残念ながら 別件の用事があって、最後の「大川桜祭り」へは 行けませんでした。
(ToT)
しかたないので
お別れは近いうちに行くことにして、
いまから、「一献上げ」だけ
始めたいと思います
(/・_・)_▽
  




No title

おはよー
大川桜祭りファイナルは今日だねー
なんとも、
あの大津波を見た生き証人が伐採されるかー
もうすでに、息絶えた桜もあるんだねー
桜にお別れを言いに、一献上げてきてください。

No title

被災した町を復興させる過程で、取り壊しや伐採もやむを得ない部分もあるんでしょうけど、
何でもかんでも取り壊されたら、いい思い出までも取り壊されるような気持ちになりますね。
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。