スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命 咲かす日を

 
命 咲かす日を待つ
 
つぼみたち
 
 
花として 現れるのは
 
つらい冬に 蓄えられた
 
尊い 力

 
2013年4月23日 気仙沼市神山
2013年4月23日 気仙沼市神山 神山川沿いの桜並木
 
 
 
2013年4月23日 気仙沼市赤岩館森
2013年4月23日 気仙沼市赤岩館森
 
 
 
2013年4月23日 気仙沼市赤岩杉ノ沢 気仙沼警察署上り口
2013年4月23日 気仙沼市赤岩杉ノ沢 気仙沼警察署上り口
 
 
関連記事

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 復興 街並み

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうひございます


涼さん、ありがとうございます。

「人の手で解決できないことのほとんどは 時間が解決する」 
のような言葉がありました。
それが 本当の解決と呼べるかは別として、
心については 当たっているのかもしれませんね。
 
今回の被災で、自分を含め、人間の姿を いろいろ見させていただきました。
残念ながら おっしゃるとおり、
「人間って哀しい」一面をもつものなのだと思います。
 
ですが、冷たかった人たち、無神経な人達の後姿を 責め立てる気にはなれません。
あれは 自分の後姿。
立場が違えば、きっと自分は あちら側なのだと思えてしまうからです。
 
ですが、
人の「哀しい」面だけではなく、「すばらしい」面も いっぱい見ました。
非力ながら、そのことも、しっかり伝えていかなければと思っております。
 
涼さん、ありがとうございました。
(^^)

No title

↓身につまされる思いで読ませていただきました。
心に癒しきれない傷を忘れることはできなくて、忘れることはまた罪深く思ってしまうのでしょうね。
実際に経験していない身は、興味本位だけで訪ねるのでしょうか。
だとしたら、人間って哀しいものです。

命咲かす日をひたすら待ちわびて、皆さん懸命に生きていらっしゃることでしょう。
他人事ではないのだと受け止めて、せめて忘れないこと…
それを思い続けていきたいものです。
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。