スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所に響く声

 
 


 
 
 


 
 
 
避難所の夜
 
あたりに ぼんやり響く話し声
 
それぞれの思いが
 
こもる
 
 
震災前の昔話し 震災当日の体験
 
仮設住宅やアパートの見通し
 
仕事の見込み 友人親族の動向
 
家の片付けや処理の愚痴悩み
 
避難所での様々な出来事
 
不安 あせり あきらめ
 
軽い陰口 羨み
 
自嘲
 
 
 
それでも
 
完全に参ったという声を聞かないのは
 
きっと 同じような境遇同士が 
 
支えあっているから
 
 


 
 
 


 
 
 
避難所の夜は 早く訪れ
 
沈黙の時間は 長い
 
 
 


 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 笹ヶ陣
気仙沼市民会館(避難所)
2011年5月28日撮影
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※ひと気がない写真ばかりですが、実際は人の行き来が頻繁。
 人を写さないよう 苦労して撮影。
 
※避難所を支えて下さっている多くのスタッフのみなさまには、本当に感謝。
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 悩み 避難所 被災者

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

ponichiさん、ご心配いただきましてありがとうございます。(´∀`)っ
震災直後のような 物理的にキツい苦労は少なくなりました。
が… 
なかなか普通の生活・経済状態に戻れない状況が続いている中、普通の状態レベルの支払いを求められることかでてきたりで、つらさの種類が変わってきました。
A(´Д`;
 
サブポートのしてることは、たかが携帯写メかもしれませんが、おっしゃって下さったように、写真を撮ること自体、大きな心の支えになっています。
 
閉塞して見える周囲の世界を、被写体として切り取る・突き放すという作業が、心の周りに ゆとりにも似た自由な隙間を創り出すのかも知れませんね♪
(´∀`;
 

No title

こんばんは、サブポートさん!
避難所での生活も2ヶ月をゆうに超えて
私達には想像のつかない苦労もあるのでしょうね…
こうやって写真で記録を残すという行動が
サブポートさんにとって、きっとプラスに働いている事を
切に願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。