スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸の飛ばない最前線

 
 


 
 
 


 
 
 
被災地の自衛隊車両
 
近づいてみれば
 
重厚な鉄のかたまり
 
過酷な戦場で活動するための
 
様々な必要性が
 
この形を創り出した
 
 
武骨で
 
平時には効率的とは言えないこの形が
 
被災地にあって
 
なんと頼もしく見えることか
 
 
それはそう
 
被災地は
 
弾丸の飛ばない最前線
 
 
 


 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 笹ヶ陣(市民会館前)
第4師団第4後方支援連隊「玄海の湯」周辺
1ー2:2011年5月26日
3:2011年5月23日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 自衛隊 災害派遣 復興 支援 避難所

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。