スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所の夕暮れ

 
 


 
 
 
避難所の夕暮れ
 
自衛隊のお風呂入口にも
 
明かりが灯る
 
 
 


 
 
 
避難所の夕暮れ
 
ここには 生活の形がある。
 
生きている息づかいがある。
 
多くの人に援助していただいて
 
やっと成り立っているにせよ、
 
ここに住む人々は、
 
矢ガモのように
 
ただただ憐れまれるだけの
 
存在ではないのだ。
 
みなプライドを持ち、
 
コミュニティーの 良き一員であろうと、
 
精一杯努力を続けている。
 
 
 


 
 
だからこそ、
 
仕事であれ 家事であれ
 
地域活動であれ、
 
はじき出されたこの社会に、
 
もう一度 居場所を確保せねばならない。
 
居場所を創造せねばならない。
 
多くを失った被災者が
 
「がんばれる」支援のツボは きっとそこだ。
 
 


 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 笹ヶ陣
1ー2:第4師団第4後方支援連隊「玄海の湯」
3:気仙沼市民会館(避難所)
4:気仙沼中学校
  (避難所+仮設住宅)
2011年5月22日撮影
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※避難所生活も2ヶ月半。
 過度の依存心はないか、
 「してもらい慣れ」はないかと、
 自問すること しばしば。
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 夕暮れ 悩み 自衛隊 避難所 災害復興 支援

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

今一生さん、
興味深い自立支援事業の情報をいただき、ありがとうございます。

講演事業の件、適任と思われる周囲の被災者の方への話題にしてみようと思います。

10代の作文も、声をかけてみようと思いますが、時間があまりないようですので、どうなりますが…
(^^;

ともあれ、お声がけくださったこと 感謝いたします。
m(^^)/

はじめまして!

 僕は千葉在住のフリーライター、今一生(こんいっしょう)と申します。
 被災者の自立支援事業を始めております。

 一つは、被災体験を講演することで収入になる講演事業。

 もう一つは、10代の被災者向けに被災体験記を書いてもらい、
採用者には1万円以上の謝礼を支払う作文事業です。

http://createmedia.blog67.fc2.com/blog-entry-52.html

 作文事業の応募〆切が5月31日と迫っておりますが、延長も予定してます。
 よろしかったら、10代の子にこの情報を知らせていただけませんか?
http://goo.gl/fwhKC
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。