FC2ブログ

だから 呼吸をするように

 
 


 
 
 


 
 
死の臭いの消えない
 
瓦礫の街に 踏み入るとき
 
決まって
 
音楽を口ずさむ
 
 
決して 楽しいからではない
 
 
この陰惨な空間にあって
 
音楽なしには
 
気持ちを 確かに保てないからであり
 
鎮魂の祈りでもあるからだ
 
 
だから 呼吸をするように
 
ずっと ずっと 繰り返す
 
心安かれ 心安かれと
 
願いをこめて
 
繰り返す
 
 


 
 
この瓦礫の大地から立ち上る
 
強烈な臭いと 問い
 
その大き過ぎるメッセージに
 
こっけいなほど つり合わないにしても
 
かろうじて
 
応えることが出来るのは
 
音楽しかない
 
 
だから 呼吸をするように
 
ずっと ずっと 繰り返す
 
心安かれ 心安かれと
 
願いをこめて
 
繰り返す
 
 


 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 仲町/幸町
 (宮脇書店-コヤマ菓子店付近)
2011年5月16日撮影
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 瓦礫 夕日 祈り 鎮魂

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

まじゅさん、ご心配いただきましてありがとうございます。
m(´∀`;m
 
避難所の生活は、不自由も多いですが、ルールを尊重し、思いやりある言動をするように、多くのみなさんが努力していますので、そんなに辛さを感じることが有りません。 
(慣れもありますが…)
 
自分にとっての辛さは、かえって その一歩外から来ました。
生活や仕事の再建での、生臭い思惑の食い違い・衝突…。

そこから先は、被災者としてではなく、健常者としての問題なので、なんとも言いようもないですが…困ったものです
(´∀`;
 
あたたかいお気持ち、頂きました。
ほんとありがとうございます。m(_ _)m

No title

大変ですね。お疲れでしょう。と
言葉にするのは簡単ですね...

2ヶ月以上の集団生活は想像以上のストレスが
あると思います。
息抜きができる場所や他人の目を気にせずに過ごせる場所が
あれば少しは気持ちも楽になるのかな...

なにかお役に立てることがあれば良いのですけどね...
ときどき心配になりますよ(o´∧`o)
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。