スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立とうとすると

 
 


 
 


 
 
 
立とうとすると
 
足がない
 
つかもうとすると
 
手がない
 
座ろうとすると
 
場所がない
  
被災して 生活と仕事のすべてを失うということは
 
この感覚に近い
 
 
手も足も 座る場所も
 
仮のもの
 
自分のものではない
 
 
 
さまざまな援助をしていただき
 
こうして生かしていただいていることに
 
一も二もなく 心から感謝している
 
 
 
しかし それとは別の次元で
 
ここから一歩 前に進もうとすると
 
失っているものの大きさに気づかされる
 
 
 
被災前には 当たり前に背負えていた
 
「さまざまな重力」が
 
いまは 体力を上回る
 
 
 
置かれたまま
 
立とうとしなければ
 
気づかないで済むのかもしれないが
 
 
 


 
 
 


 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 
1.魚町(手前:港町ブルース記念碑) 
2ー3.南町 
4.笹が陣(気仙沼中学校の桜)
2011年4月26日撮影
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 瓦礫 夕日 被災 悩み 校庭

コメントの投稿

非公開コメント

コメありがとうございます

まじゅさん、ありがとうございます♪
(^^)っ
まぁ 深刻そうに書いてますが、ただの愚痴こぼしですので…
(´∀`;
避難所で携帯からブログ更新してるくらい余裕がある奴には、なんの心配もいらないという見方も出来るのかも…
(^^;
かえって周囲に、精神的に弱ってきた人が出てきて、それが心配な状況です。
 
前向きになるには、細かいことを考えない「鈍感力」が必要なのでしょうね。
「明るくなるのに 根拠などいらない」
\(´∀`)/
避難所の赤ちゃんを見ていて、そう思いました。
 
今日 時間があったら、まじゅさんが撮った大川の桜を見にいこうかと思います♪
(´∀`)

こんばんは

同じ町にいても
あの日以前と同じ暮らしをしている私には
亡くしたものが多すぎる方々の気持ちは本当には理解できていないのでしょうね。
言葉が見つかりません...
わたしもなかなか前を向くことができずにいます。
ゆっくり出来ることから
始めるしかないのかもしれませんね。

ご無沙汰してました

すいません!さん、お久しぶりです!
\(^O^)/
コメありがとうございます
 
なんか
 
突然いなくなってすいません。
m(_ _)m
すいませんさんには、一番謝らなければなりませんね
 
でも
あいかわらずの「すいません!ワールド」 
炸裂してますねぇ♪ 
懐かしさ満点♪(´∀`;

またよろしくです♪
(´∀`)っ
 

No title

時満ちぬ未だ前途は多種多難



想いを貫く一本背負い
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。