スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れゆく家には

 


 
 
 
東日本大震災と名付けられた あの日 あのとき 
 
いま気仙沼に起こっていることを残さねばと
 
小さなレンズを 津波と町に向けていた
 
 
たかをくくった予想を超えて
 
住み慣れた町並み 我が家
 
大切なものが破壊されていく
 
 
思いがけない姿に
 
無意識が叫び声をあげる
 
 
 
轟音の中
 
茫然としてしていた頭に
 
疑問が浮かぶ
 
 
いったい みんな無事なのか!?
 
 
 

 

 
 
いま 結果からみれば
 
ここに写っている 流れゆく家の何軒かには
 
まだ逃げない人たちがいた
 
 
隣人として
 
なぜ ひと声 掛けなかったのか
 
いまになっても 悔いが残る
 
 
 
心して見て欲しい と言えば
 
重すぎるかもしれない
 
 
せめて ひととき
 
祈って欲しい
 
同じ間違いを 繰り返さないと
 
誓って欲しい
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気仙沼市 魚市場前ー幸町
2011年3月11日pm3:40頃
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※あらためて当日の総括
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 津波 瓦礫 被災 流出 死者 街並み

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

どんちゃん、まじゅさん、コメントありがとうございます♪
(´∀`)

>どんちゃん
いや 基本「恐ろしい」のひとことで正解だと思いますよ。
津波は 人間の文明や経験則という堤防を軽々と超え 多くの命を奪っていった訳ですから… 
もう 恐ろしいとしか言いようがないですものね。
(>_<)
 
>まじゅさん
以前から見ていて下さってありがとうございます♪
いろいろありまして1年以上も放置しておりましたが…
津波や被災後の気仙沼を見て頂きたくて復活したところです。 
まじゅさんのブログは、ウチと主旨が近いので、これからも性格の違う兄弟(姉妹?)ブログとして、末永くお付き合い下さいね♪ 
おそらく、性格の暗いウチは 自然 ダークサイド担当ということなるでしょうが… 
(´∀`;ベーダー?
 
てか もしかして すでに避難所の玄関で、すれ違っているかもしれませんね… 
(・_・)  (´∀`)
 

No title

もっと気のきいたコメントが出来たらと思うんですが、
ほんと何度見ても「恐ろしい」の一言しか
出てきません。

こんばんは

コメントありがとうございました。
実は昨年からこちらにはこっそりお邪魔してました(#^.^#)
『へえぇ、携帯のカメラでもこんなに綺麗に夜の街が
撮れるんだぁ』と...
そんなこんなしてるうちに
あの日が来てしまった訳なんですけどね。
3月末にやっとネットがつながって
再びこちらを拝見させていただくようになりました。

たまに私もそちらの避難所で支援物資を分けてもらってます。
これからもブログにこっそり立ち寄らせていただきますね。(´∀`)
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。