スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼湾残響 5

 


 
 
廃墟には 美があるとしても
 
いま 突き放せる距離はない
 
 
そこかしこに
 
親しい人の骸が残された
 
この光景の 凄まじい苦味を
 
この街で生き残った者に
 
のみこめるはずがない
 
 
 


(4月3日/気仙沼市弁天町付近)
 
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 被災 瓦礫 ガレキ 悩み 津波

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞよろしく

つなぶちさん、はじめまして。
そういうテーマくくりのサイトは必要かもしれませんね
(´∀`;

当ブログは、心象的なアプローチが多いので、お役に立てるかどうかわかりませんが、よろしくお願いします
(´∀`;っ

はじめまして

はじめまして。
東京でライターをしているつなぶちようじと申します。
この度は震災で大変だったと思います。
東京でもかなり揺れました。
今回の震災で何ができるかと考え、tohokublogs.comというサイトを作りました。そこにこちらのBlogのフィードを受けさせていただきます。
東京では被災地の人たちに何ができるのかいろいろと復興活動が進んでいますが、これから何年もの継続した活動を進めるためには、地元の人たちの声がどんなものなのか、聞かない限りはうまく行かないだろうと思い、僕のできる範囲として、東北のBlogを集め、一ヶ所でザッと読めるようにしていくつもりです。
お知り合いで、そちらの状況をつぶさに書いているようなBlogをご存じでしたら、ぜひ教えてください。tohokublogsで読めるようにいたします。
これから、時々読みに来ます。
よろしくお願いいたします。
つなぶちようじ
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。