スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼湾残響 4

 


 
 
港の公園の 高い台座から
 
津波に叩き落とされた婦人像を
 
冷えた雨がうつ
 
 


 
 
多くを見 聞いたであろう彼女は
 
すでに 悲しみにうずくまるのを止め
 
生きようとする生命の しなやかな形へと
 
立ち戻ろうとしている
 
 
 
関連記事

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 被災 瓦礫 津波 ガレキ 婦人像

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

突然の放置で
ご心配おかけしてすみません
m(_ _)m

こちらの諸事情で 顔出し出来なくなり、更新が切れてしまいました。

現在 環境は被災でさらに悪化しておりますが、家も仕事も失い、別な意味で時間がとれてる?状況です。

何よりも
目の前にある この情景を、記録しておきたいという衝動からブログを復活させてしまいました。

毎日は無理ですが、たまに更新しますので、よろしくお願いします

外回りは、現状あまり出来ないかもしれませんが、もう少しゆとりができたら、またお伺いしたいと思いますので、長い目で見てやって下さいませ
(´∀`;っ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。