スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むき出しのライフライン

 
電柱と電線 
 
むき出しのライフライン 
 
無愛想なくせに
シルエットには 機能美 
 
日本の空を分断する この光景に 
みんな寛容なのは 文明の象徴だから 
 
メンテナンスの都合など 
みんなが 考えているわけではない 
  
大きなものの下で暮らしたい 
そう思うから
大きな網は 安心の象徴 
 
電柱を見上げていれば
文明に守られている安心感が降ってくる 
 
広い道と  
無垢な 大空を
ひきかえにして

気仙沼市仲町 電柱夕景  
 
 
======================== 
撮影場所:気仙沼市仲町
撮 影 日:2010/2/1
機  材:au W63CA 
 PC縮小/ISO200
========================

※見るに綺麗な写真と文面を続けたかったけど、体質的に無理あるのかも…
 (´∀`;
関連記事

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

まとめてお返事♪

>すーさん
「むきだし」から「赤だし」への ぶっちぎり発想…
おみごとですね (^ ^;

『機能美』の代表といえば、武器とかカメラ、楽器なんかもありますが…
人間における機能美って…なんでしょうかね…
たとえば、美人は、相手に困らない子孫繁栄のための機能美をもっているのかも…
( ̄o ̄;

>虫@貯蓄さん
電気の運搬手段として いまは電線が必要ですもんね。
でも、欧米では地下埋設が一般的ですから、電柱は必ずしも必要ではないですね…。
日本で地下埋設が(一部の例外をのぞき)行われていない理由ってのは、いろいろ語られているようですが…( ̄ロ ̄;
もしかして、マイクロウェーブによる電力供給が可能になるかもしれないので、それまで待つ…っていう長期的視野なのかも…
(^^; ンナワケ ナイナ…
 
>scpoeさん
ありがとうございます♪(^ ^)
じつはサブポートは 基本的に電線の地下埋設賛成派なのですが、
一方で、電柱のある景観への想いもありまして、心情的には複雑なのです♪
あの電線の配線にも職人的名人がいて、その名人が工事した電柱の景観は美しい、なんて伝説があったりするんじゃないかと…
(´∀`;ナイカナ…
この写真、テーマを最初 ゴルゴダの丘にしようと思ったのですが…
引かれる気がしたので止めたものです。
(´∀`;

>重箱石さん
隣町 千厩って…地下埋設ありましたっけ!?
(◎o◎;
もしかして 
重箱石さんちだけ、
隣家の庭先から秘密の地下埋設してるんじゃ…
(^^;盗電スカ?
考えてみれば、日本のインターネットだって ほとんどは電柱にぶらさがってるんですよね…
(^ ^;
 

No title

サブポートさん、こんにちは。

あー、こちらは地下ケーブルですから
電線はありませんよー(ウソツケ)

電柱に電線、NTT、有線放送とみんなで繋がってます。

こんばんは

サブポートさん、お疲れさまです

普段見慣れた電柱 でもこうして写真で拝見すると 大切な役目なんですね
シルエットだと、よけいにそう思います
なんか、本当に存在感のある写真ですね♪思いが伝わる写真ですね 素晴らしいと思います

No title

電柱は今の時代は絶対に必要なものですよね(*´ω`*)
今虫が使ってるPCも電気が無かったらただのゴミですから(・∀・)

見た目や場所的には邪魔ですが文明の進化には必要です(*´∀`*)

赤だしのライフライン

『機能美』 たすかにそうですねぇ。(==)ゞ

簿記は、それほど、『赤だし』 が、ライフラインではありませんw
兄宅で食事するときぐらいですねw
インスタントなら持ち合わせておりますが^^;

無骨ながらも安全を守る 『機能美』
他にも色々ありますね~♪

次は、『電柱』 で、『詩』 書くかな?w


てな~w
(´ー`ノシ あでゅ
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。