スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにも穏やかに

 
気仙沼大島 
浦の浜港を出たフェリーから
夕暮れを見る 
 
気仙沼大島航路の夕暮れ1

 
ワカメや牡蠣のいかだを横目に 
船は すべるように進む
 
気仙沼大島航路の夕暮れ2
 
 
時にキバをむき 
荒れ狂う 海と空 
 
こんなにも 穏やかに
たたずめる あなたなら
いま すべて許せてしまうかもしれない
 
だから どうか 
いまひと時 
豊かに 安らいであれ 
 
気仙沼大島航路の夕暮れ3
 
 
======================== 
撮影場所:気仙沼 大島航路 
 大島汽船フェリー内 
撮 影 日:2009/10/12 
機  材:au W63CA 
 PC縮小 
========================
※空画で暗さを小休止。
※窓ガラス越しに撮ったため、色ムラあります。 
昨年10月27日記事に上げたものの残りです。
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

まとめてお返事♪

>rikoさん
コメント ありがとうございます♪(´∀`)っ
空の色を気に入っていただけてうれしいです。
忙しさに、上を向くことができない時があるのは、現代人なら 多少しょうがないことなんでしょうね。(^^;

サブポートはいつも
「もっと足元を見ろ」と言われつづけてますが…
(´∀`;
 

>すーさん
空の青を あたたかく感じていただけて嬉しいです♪
\(^0^)/
てか…
確実にスベり切るまで スベろうとする すーさんのストイックな姿勢に 感服♪(^o^;

 
>重箱石さん
ええ!? 重箱石さんは もと石材職人だったんですかぁ?
(◎o◎;
てことは、大島の光明寺さんなんかの立派な墓石の幾つかは、重箱石さんの手が入ってるんですな♪(^^)スゴイ

なるほど
重箱石さんの 岩も貫くようなブログ運営のベースには、 石材職人の下地があったんですね♪
(^o^;岩窟SEO?

No title

サブポートさん、こんにちは。

最近お船に乗ってないなー
大島に行ってないなー

石材職人の頃、
大島で、お墓や民宿の仕事に行ったねー
ぽっちり。

あたたかい(^ー^のです

『うぅん♪すごくいぃ!♪』

写真だけだと、青基調なので、冷たく見える空模様も

文字を書くだけで、こんなにも 『あたたかく』 感じるのは

サポさんのヒト柄なのでしょう><b


にゃどと言いつつ・・・今回もイッテミヨーw

統べる 支配・統率
すべる 芸人が・すーさんが
思わず滑る時(動作)に口から出る言葉。(すーさんVer.)
 スベルクリン反応!!!出ました!w

御あとが宜しいようで~w;

こんばんは!
この空色大好きです。忙しいから、つい下を向いちゃって(^-^;
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。