スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つなぎとめるもの

 
明るさを失っていく時代の流れの中で
なお 希望をもって生きようとする心を
繋ぎ止めているものは なんだろう
 
愛情 思想 欲望 意地 
 
いや 心のイカリが 
なにより深く下ろされているのは 命
 
血の通う 命
  
気仙沼 おさかな市場のアンカー2
 
 
アンカーを下ろし 安らぎ
 
アンカーを上げ 旅立つ
  
港には 命の光景
 
気仙沼 おさかな市場のアンカー1
 
  
========================
撮影場所:気仙沼市港町
 おさかな市場
撮 影 日:2010/1/8
機  材:au W63CA
 PC縮小
========================
 
※写真は店頭にディスプレーされているもの。
 金色に塗られているが、おそらく本物。
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

まとめてのお返事♪

>すーさん
うう…ん ( ̄o ̄;
こんな時代だから
それほど高度なバカップルはいるんでしょうねぇ…
(^^;
「おさかな市場」は、シャークミュージアムがある「海の市」とは違う場所ですヨ。
気仙沼生まれのすーさんになら、気仙沼プラザホテルの下といえば だいたいわかるでしょうか…
(^^;
 
>重箱石さん
いつもコメントありがとうございます♪
静かな湾内でない、強風で潮の流れの強い場所に停泊する時、
錨はたしかに命の分け目になるでしょうねぇ…
( ̄o ̄;
 

No title

サブポートさん、こんにちは。

錨は、命の分け目dすね!

なるほど!

つまり・・・

金太郎ルックで、胸に命と書いて
『あっ!マサカリだ!』w と言い合うバカップルが、急増して
対応に追われるおさかな市場?w

つうか・・・
そんなもんあったんかいなーw
知らんかったわーw

ん?そこって、サメ博物館あるところだっけ?
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。