スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ季節がめぐりくれば

 
同じ季節がめぐりくれば
 
また会えると思っていた
 
その光景 
 
霧の気仙沼魚市場

 
ついに 今年
 
出会うことがなかった
 
霧の気仙沼海の道
 
 
ほんとうに 大切なひと時は
 
大げさに 訪れることなく
 
何気なく 寄りそい

別れの言葉なく 去る
 
そして
 
戻ることがない
 
 
=====================
撮影場所:
 1.気仙沼魚市場
 2.海の道
撮 影 日:
 1.2008/8/14
 2.2008/7/28
機  材:au W41CA
 PC縮小
=====================
 
※自分の撮った写真を、人に見せようと思い立つきっかけになった原点の2枚。
ブログ初期の頃にアップしたシリーズのアゲ残り。
前の携帯での撮影。
関連記事

テーマ : 夜の街角
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

すーさん、どうもです♪

すーさん、ありがとうございます♪
(´∀`)つ
 
> 時間と空間が一つになる時、記憶の断片が
> 一枚の絵に成る様にデキテルんでしょうかw;

詩的で難しいことをおっしゃいますなぁ…
A(´∀`;
 
ここに置かれたものを
「ステキなもの」のひとつに数えていただけたのだとしたら 嬉しいです♪
\(^0^)/

その「ヒトの特技」に磨きをかけられば、きっと生きることへの浮力がアップするんでしょうなぁ♪
(^o^;
 

こんちゃー(^ー^ノ

いいっす!><b
今回の詩もステキですな~♪

時間と空間が一つになる時、記憶の断片が
一枚の絵に成る様にデキテルんでしょうかw;

ステキなものを見るだけで自分も幸せな気分になれるのは、
ヒトの特技だと言わざるを得ないですねw
とか言う簿記もソノ一人w<b
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。