スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰るはずの家

 
帰るはずの家を さがして
 
見知らぬ夜の道を さまよい歩く
 
 
やっとたどり着いた そこは
 
暗く 静かな
 
なぜか なつかしい家
 
 
それは よくみる夢
 
気仙沼 海の道 出船見送り休憩所



=====================
撮影場所:気仙沼市港町
  出船見送り休憩所
撮 影 日:2009/12/23
機  材:au W63CA
 夜景モード/PC縮小
=====================

※写真と文の直接の関連は
 ありません
 
関連記事

テーマ : 夜の街角
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

みなさん、ありがとうございます♪

>すーさん
どうもです(´∀`)っ♪
ファンタジーなゲームの導入部分なんかにも、中世叙事詩的な表現が 出てきますよね。
ゲーム界は くわしくはないのですが、たまぁに見かけるゲームの文章にも、
「たかが…」と言い捨てられない 深い内容のものを見かけることがあります。
現代の心が失ったファンタジックな潤いを、宗教にかわって供給してる感がありますね…♪
(^^;
てか…すーさんには すーさんの言葉で 気軽に表現してもらうのがいちばんです♪
(´∀`)_
 
 
>rikoさん
初めまして♪(´∀`)っ
そう言っていただけると うれしいです♪
Rikoさんちにも、すてきな街の携帯写真を見つけました!
これからも よろしくお願いします♪
(´∀`)/
 
 
>ponichiさん
ありがとうございます♪
昼間の港もいっぱい撮ってみたいのですが…
情報量が多すぎて 戸惑うというか…手に余るというか…
ロ_( ̄o ̄;ドウ撮レバ…
自分が見て面白い形に切り取りかねてしまうことが多いです。
もっと器量を大きく、感覚を鋭敏にしないといけないですね。
 
というか…最近
写真の深さや面白さを ponichiさんやX富士さんをはじめとする すばらしい写真ブログのみなさんから 少しづつ教えられてる気がします。
 
でも ちゃんとしたカメラが欲しくなってくると…
ああ やばい…(◎o◎;
これ以上の深入りは マズイ気が…
<( ̄Д ̄;>底ナシ…
 
 
>重箱石さん
たしかにこの場合、
自然 実家ですよねぇ…
もう無いはずなのに、そこに帰ってしまうってのは…
(^^;

No title

サブポートさん、おばんです。

その家は、実家だなー

子供の頃の記憶がたまーに出てくるなー。

No title

港って魅力的な被写体が沢山ありますよね
私も港を散歩するの大好きなんですよ^^
歩くのは昼間が多かったけれども夜もいいですねぇ

No title

はじめまして!
携帯でこんな風に撮れるなんて^^;
すごいです…

こんちゃーぃ(^ー^ノ

アラ;
言っちまったなぁ~♪

いい作品には、言葉が自然に湧き出てくる。
時を重ねるごとに、味わい深く。
そのとき、私は詩人になりて。
時間の流れに逆らおう。
知識の海にはかなうまいが、
持して、思うがままに書き連ねる。

だーっ><; 文学的だなんて・・・w;
チョッピリ考えながら、コメント書いてたりーー;
感想として、思いつく言葉を何時も捻り出してたりしてー≧u≦;
プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。