スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂利山

 
2013年4月30日 気仙沼市川口町 阿部長商店気仙沼工場
 
  
みんな
 
 
がんばれ
 
 
2013年4月30日 気仙沼市川口町 阿部長商店気仙沼工場
 


2013年4月30日 気仙沼市川口町
 

 
=================
撮影日:2013年4月30日
場所: 気仙沼市川口町
    阿部長商店気仙沼工場付近
機材:  au IS12S
=================
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 街並み 悩み 復興

あの海の色を

 
2011年4月8日 気仙沼湾 魚市場付近
2011年4月8日 気仙沼湾 魚市場付近
 
 
 
あの日々の 海の色を 
 
あの日々の 空の色を
 
覚えているか
 
 
その下に まだ多くの死を 隠したまま

放心する
 
見たこともない
 
別人の 色
 
別人の 顔 
 

 
いまはもう
 
忘れたふりをして
  
笑顔で 向き合っているけれど

 
悪いが
 
忘れてや しない
 
 
もう 無邪気に だまされるわけには
 
いかないのだ
 
 
 
2011年4月8日 気仙沼湾 大島航路の沈没船
2011年4月8日 気仙沼湾 大島航路
中央の島のように見えるのは 津波で沈没した漁船の舳先
 
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 震災 被災 街並み 悩み 瓦礫 津波 復興 沈没船

桜 光と影

 
2013年4月26日 気仙沼市内の脇
2013年4月26日 気仙沼市内の脇 大川沿い並木 
 
 
気仙沼 大川土手の
 
いつになく 咲き出すのが遅い
 
そう思っていた

 
だが どうやら その3分の1は

津波の残した 塩分によって

すでに 花咲かす力を 失っていたようだ
 

新しい町づくりのため

この並木は 伐採される

 
最後の 気仙沼大川桜祭り
 
明後日 4月28日
 
 
(※情報によれば、数本のは移設され、 工事後も残されるそうだ)

2013年4月26日 気仙沼市内の脇
2013年4月26日 気仙沼市内の脇 大川沿い桜並木 
 
あの日の火災で
 
こげたまま残されていた 桜も 
 
まもなく 姿を消す
 
 
  ◆
 

被災1カ月半頃の 避難所時代
 
高台にある 気仙沼図書館の桜には
 
とても 励まされた


いや

きれいごとではく

本当のことを言おう


2年前

じつは 桜の華やぎが

たまらなく うらめしかった

花の明るさが 自分の境遇を
 
いっそう惨めなものに 感じさせた


それでも 桜を嫌いになれなくて

花の下

ただ 自分を 笑うしかなかった


2013年4月26日 気仙沼市笹が陣
2013年4月26日 気仙沼市笹が陣 気仙沼図書館付近
 
 
町の
 
そこかしこに
 

 
 
日本の原風景 
 
2013年4月25日 気仙沼市所沢
2013年4月25日 気仙沼市所沢 
 

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 被災 街並み 復興

夕空が広がったまま

 
2011年4月24日 気仙沼市
 
 
  
前を向いているはずの
 
こころの 底には
 
2年前の 夕空が
 
まだ 広がったままだ
 
 
2011年4月24日 気仙沼市
 
 
 
================
撮影日:2011年4月24日
撮影場所:気仙沼市松崎片浜
    セブンイレブン裏手付近
機材:  au W63CA
================
2枚目は 2011-04-25投稿「祈るにふさわしい夕空は」で既出の画像を再調整したもの。
道の両脇は 瓦礫が積みあがったままで 捜索も完全には為されていない頃

 
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 街並み 瓦礫 津波 復興 夕日 希望

命 咲かす日を

 
命 咲かす日を待つ
 
つぼみたち
 
 
花として 現れるのは
 
つらい冬に 蓄えられた
 
尊い 力

 
2013年4月23日 気仙沼市神山
2013年4月23日 気仙沼市神山 神山川沿いの桜並木
 
 
 
2013年4月23日 気仙沼市赤岩館森
2013年4月23日 気仙沼市赤岩館森
 
 
 
2013年4月23日 気仙沼市赤岩杉ノ沢 気仙沼警察署上り口
2013年4月23日 気仙沼市赤岩杉ノ沢 気仙沼警察署上り口
 
 

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 復興 街並み

被災地 影の声

 
2012年3月25日 気仙沼市南町 侍群居前

 
この地では
 
悲しみが 昔し話になっていません
 
だから どうか
 
いまだ喪の明けぬ心を 踏みつけたままで
 
喜び 騒がないでください
 
 
 
尊いあなたの献身 貢献

その達成の 崇高な喜びを
 
場所を わきまえないことだけで
 
台無しにしないでください
 
 
     ◆
 
 
この地で 起こったことを知らず
 
その意味を知ろうとも 考えようともせず 
 
この地の人の想いを 知ろうとしなければ
 
あなたの言葉が この地に 染みるはずもなく
  
あなたの明るい笑い声は 残念なことに
 
この地にとって 不快なものでしかありません
 
 
   ◆      
 
 
被災支援のアートも パフォーマンスも
 
この地を 発表の機会としか
 
都合の良い 舞台や額縁としか みていなければ

死者や 悲しみへの 冒涜でしかありません


自分の為す事だけに酔う
 
「本当は 自分のことにしか関心が無い」心の創り出す表現物が

この地の心に染みることは 決してありません
 
 
    ◆ 
 

被災地へ立ち寄り はしゃいでしまう元気な若人へ
 
この地は スペクタル映画の撮影跡地ではありません 
 
どうか 痛ましい魂の声に 心を 向けぬまま
 
悲劇の場所で 浮かれ騒がないでください
 

 
こんな状態になっても この地には
 
訪れる方を楽しませる さまざまな魅力があります
  
せっかく訪れて下さる 感謝すべき 愛すべき みなさんに 
 
息づまる想いを して欲しいわけではありません
 
本当は 多くの方に 訪れていただき
 
楽しんでいって欲しいのです

 
 
ただ 3つだけ お願いさせてください
 
旅の喜びに つつまれる前に
 
少しでも
 
この地の悲劇を 思い起こしてください
 
終わっていない 苦難を想い起こして下さい
 
悼む心 祈る心を まず最初に 抱いてください
 
 
それだけで
 
あなたの言葉は 笑顔は
 
この地に染み 人に染み
 
あなたの明るい歓声は
 
祭りのにぎわいとなって この地を明るくし
 
再生への励ましとなります
 
 
2012年3月25日 気仙沼市南町 気仙沼消防署南町
 
  
言ってはいけないことを
 
言ったかもしれません
 
私のほうが
 
ひどく 高慢なのかもしれません

 
ただ 好きになれるはずの人の
 
ちょっと残念な姿を
 
これ以上 見続けたくないだけなのです
 
 
 
2012年3月25日 気仙沼市港町 気仙沼横丁
 
 
 
=======================
1-2枚目:2012年3月25日 気仙沼市南町 侍群居前
3枚目:2012年3月25日 気仙沼市港町 気仙沼横丁
 機材:  au W63CA
=======================
※写真と文面の内容は 関係ありません


 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 街並み 悩み 復興 支援 被災地観光

大切な想いだけは

2011年6月15日 気仙沼市仲町 南気仙沼駅前
2011年6月15日 気仙沼市仲町 南気仙沼駅前
 
 
 
有史以前の 扱いになっていく

被災前の

街並み 生活 つながり

人生の 思い出


 
1年前は
 
思い出を 忘れられないために
 
つらく
 
 
 
いまは
 
思い出を 忘れつつあることが
 
つらい 
 
 
 
時間よ
 
せめて
 
大切な想い だけは
 
置いてゆけ
 
 
 
2013年4月14日 気仙沼市潮見町-内の脇
2013年4月14日 気仙沼市潮見町から内の脇方面
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 街並み 悩み 瓦礫 津波 復興 夕日

プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。