スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しげな ふたり

 
2012年3月20日 気仙沼市 岩井崎 秀の山と龍の松
 
 
なにを 話しているのか
 
 
妙に 楽しげな
 
ふたり
 


大波を

逆境の長い時間を

耐えきったことが

互いの距離を縮めたとしても

不思議ではない

 
 
=================
撮影日:2013年3月20日
場所: 気仙沼市波路上 岩井崎
    秀の山像 と 龍の松
機材:  au IS12S
================= 
 
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 龍の松 岩井崎

かなわなかった花見

 
2011年 4月
 
まだ 殺伐としていた避難所


沈んだ空気が 無性に悔しくて

  
桜 咲いたら
 
花見 したいですね
 
と 言った あの日
 
 
 
いつも一生懸命な 班長さんは
 
そうだね
 
みんなで やりましょう
 
と ちょっとイタズラっぽく
 
笑った
 

 
かなわなかったけれど
 
 
缶ビール 1本と

こなごなに
 
壊れたばかりの人生を 持ち寄って
 
桜の下
 
わいわい やれたら
 
 
きっと 大きな声で笑い

もっと 素直に
  
泣けただろう
 

 
 
2011年4月30日 気仙沼市笹ケ陣
 
 
=============
撮影日: 2011年4月30日
撮影場所:気仙沼市笹ケ陣
機材:  au W63CA
=============
※ゴーストが気になって 未アップだった避難所時代の写真。 
 右側はお世話になった避難所の気仙沼市民会館。
 同じく避難所だった気仙沼中学校の校庭から撮影。

 

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 被災 悩み 津波 希望 花見

道を失えば

 
2013年3月2日気仙沼市内の脇 南気仙沼駅 踏切跡
2013年3月2日気仙沼市内の脇 南気仙沼駅 西側踏切跡
 
 
道を失えば
 
たたずむしかない
 
 
それでも
 
命は
 
生きようとする
 
道と見定めた荒野を

歩み始める
 
 
いまは 真っ直ぐではなくても 
 
いつか 道は 現れる
 
生きようとする命の

形にそって 
 
 
雪の南気仙沼駅 暗
2010年2月7日 気仙沼市 南気仙沼駅 西側踏切 (再掲載)
 被災前の記事 2010年2月7日「影の帯」

 
 
-----------------
2枚目は1枚目の約3年前(被災前)
同じ場所・方向で撮影。
残っていたレールは 撤去されている。
ここにはBRTのバスも通らない。
-----------------

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 被災 悩み 瓦礫 津波

震災の翌朝

 
あの朝 
 
津波の引かぬ街には
 
粉々に砕けた 生活の形
 
 
そこには
 
たくさんの命が 埋もれているという
 
恐ろしい直感
 
 
理解は出来ても
 
どうしても出来ない 実感
 
 
不似合いな 静けさ

 
2011年3月12日 大震災翌朝 南が丘から南地区方面を望む
2011年3月12日 am5:28 大震災翌朝
 南が丘から 火災の燻ぶる南気仙沼地区を望む

 
 
 
震災の翌朝を
 
いまも 思い出す
 
  
それでも
 
失った 平和な日々
 
あの笑顔を 思い出すより
 
つらくはない
 
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 被災 瓦礫 津波 悩み ガレキ

人生の雪道は

 
2013年1月15日 気仙沼市弁天町
2013年1月15日 気仙沼市弁天町 
 
 
人生の雪道は
 
転ばぬよう 滑らぬよう
 
恐々 歩むのが
 
まっとう
  
 
でも
 
初めから寝転んで
 
スイスイ滑っていくのも ありだね 
 
 
立つことを 忘れなければ
 
 
2013年1月26日 気仙沼市八日町 気仙沼信金本店
2013年1月26日 気仙沼市八日町
 気仙沼信用金庫本店前

 
 
2013年1月26日 気仙沼市南町 1
2013年1月26日 気仙沼市南町 
 
 
生活 生活
 
早く 元気になあれ
 
  
2013年1月26日 気仙沼市南町 2
2013年1月26日 気仙沼市南町
 
 
------------
2013年1月15日~26日
 気仙沼市内
------------
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 街並み 津波被害 悩み

笑顔は

 
2013年1月18日 気仙沼市錦町付近
2013年1月18日 気仙沼市錦町付近
 
 
辛すぎても ひとは
 
笑顔になる
 
楽しいからではない
 
運命を 笑うことで超えようとしてしまうから
 
悲しさが
 
ひとを笑わすこともある
 
 
笑顔は
 
単色ではない 
 
 
------------
2013年1月18日 
気仙沼市 錦町
(鹿折 共徳丸付近)
------------
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

tag : 気仙沼 津波被害 街並み 瓦礫 被災 悩み 津波 ガレキ

被災地の光 2

 
感謝は
 
強いられて するものではない
 
義務感から するものではない
 
なされた行為や想い 状況を理解することにより
 
人として 自然に
 
湧きあがってくるものでなくてはならない
 
 

2013年1月13日 気仙沼市港町 海の道付近
 
 
2013年1月15日 気仙沼市赤岩港付近
 
 
2013年1月16日 気仙沼市仲町 ヨシダビル
 
 
どう考えても
 
感謝するしかない 日々
 
 
-----------
2013年1月13日~16日
気仙沼市内
-----------
 
 

テーマ : 被災地にて
ジャンル : 写真

プロフィール

サブポート

Author:サブポート
 
潮風で まったり練られた 東北人
 
気仙沼産ながら 若干 鮮度に難あり
 
 
2011年3月の大津波により被災

自宅と職場を失うも 命は確保
 
半年近い避難所生活を経て
 
現在 仮設住宅にて生存中
 
(ブログ名を「港町ケイタイ写真帳/気仙沼」から現在の名に変更しました)
 
* * * * * * * * * * * *
撮影機器
 au携帯 W63CA
 au IS12S(2013年以降) 
* * * * * * * * * * * *
 

管理ログイン
ランキング
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
写真系ブログリンク
気仙沼周辺ブログリンク
フレンドリーリンク
なんらかの出会い(?)でお知り合いになれた方への友好リンク♪
気仙沼サイトリンク
ひとこと
お気軽に撮影・投稿した写真と文面ではありますが、権利は放棄しておりません。
無断転載・無断転用はご遠慮ください。
まんがいち使用したいという場合などは、ご一報くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。